神奈川県

生チョコのお店 Sils Maria シルスマリアの公園通りの石畳

Sils Maria シルスマリアは1982年に創業。
1988年に今までにない新しいチョコレートを作り出し「生チョコ」と命名。生チョコが大人気になり、平成元年に店舗を移動した時に生チョコを「公園通りの石畳」という名前に変更。

「生チョコ」の名前ですと、あまりインパクトがないですが、「公園通りの石畳」の名前は一度見たらなかなか忘れる事ができません。
「公園通りの石畳」は神奈川県の指定銘菓になっています。

商品ラインナップ

◇生チョコ・・公園通りの石畳、シルスビター、アールグレー、スノーベリー、抹茶、金ごま
◇生チョコロール・・チョコ、スノーベリー


2014年10月にシルスマリアからお取り寄せした公園通りの石畳 シルスミルクです。

生チョコは約1.5cm四方の小さめサイズでケースの中に20粒がぎっしりと入っているのが、石畳のようですね。
袋を開けると濃厚なチョコレートの香りがし、柔らかい生チョコレートはお口の中でとろっ~ととけてしまいます。

濃厚なお味がとっても美味しゅうございます♪

店舗情報(2018年2月現在)

シルスマリア 本店・・神奈川県平塚市龍城ヶ丘2-3
馬車道店・・神奈川県横浜市中区太田町4-55 横浜馬車道ビル 1F
シァル桜木町店・・神奈川県横浜市中区桜木町1-1 シァル桜木町

関連記事

  1. 神奈川県

    横浜チョコレートのバニラビーンズのショーコラ&パリトロ

    横浜チョコレートのバニラビーンズはチョコレートデザイン株式会社が200…

  2. 神奈川県

    鎌倉 歐林洞 のパトロン

    鎌倉 歐林洞(おうりんどう)は1992年創業の人気の洋菓子店。代表…

最近の記事

  1. スペインのチョコレートブランド
  2. フランスのチョコレートブランド
  3. デンマークのチョコレートブランド
  4. オーストリアのチョコレートブランド
  5. アメリカのチョコレートブランド
  1. ティエリー・バマス

    フランス

    ティエリー・バマス  THIERRY BAMASのチョコレート
  2. ハンガリー

    ジェルボー GERBEAUD
  3. アメリカ

    GHIRARDELLI ギラデリ
  4. フランス

    ラ・キュール・グルモンド LA CURE GOURMANDE
  5. 北海道

    ロイズ ROYCE
PAGE TOP