イスラエル

マックスブレナー Max Brenner のプラリネ

マックスブレナー Max BrennerはMax Fichtman氏とOded Brenner氏が 1996年にイスラエルのラアナナでハンドメイドのチョコレートを販売するショップをオープン。
現在はオーストラリア、アメリカ、フィリピン、シンガポールにも店舗を出店している人気のチョコレートバーです。

◇チョコレートボンボンの種類◇

☆ココナッツ ミルクプラリネ、ヘーゼルナッツ クリームダークプラリネ、ウォルナッツ ミルクプラリネ、ジャンドゥーヤ ミルクプラリネ、ウィスキー ダークプラリネ、エスプレッソ ミルクプラリネ、シーソルト ミルクプラリネ、カシュー ホワイトプラリネ、ピーナッツバター ミルクプラリネ、チリコンフレーク ミルクプラリネ、ピーカン ミルクプラリネ

☆ラズベリー ダークガナッシュ、ホイップ ホワイトガナッシュ、エスプレッソ ダークガナッシュ、オレンジ ダークガナッシュ、ホイップ ミルクガナッシュ、70%ココア ダークガナッシュ

☆ダークチョコ トリュフ





2018年2月にながの東急百貨店からお取り寄せしたマックスブレナーのピュアラブボンボン(ボンボンアソートプラリネ9個入り)です。

箱を開けるとチョコレートのとても良い香りがします。

同封されていたしおりの絵からチョコレートの種類を推測すると

ココナッツ ミルクプラリネ、ヘーゼルナッツクリーム ダークプラリネ、ウォルナッツ ミルクプラリネ、ジャンドゥーヤ ミルクプラリネ、エスプレッソ ミルクプラリネ、シーソルト ミルクプラリネ、ピーナッツバター ミルクプラリネ、ピーカン ミルクプラリネの8種類が入っていると思います。

チョコレートは約2.2×2.2×1.0~1.2cmぐらいの大きさです。

シーソルト ミルクプラリネは ほのかな塩味が程よくアクセントになっていて とても美味しいです。

9個のチョコレートはどれもなめらかな舌触りとくちどけがとても美味しいです。
その中でも味がとても濃厚なジャンドゥーヤと塩味がアクセントのシーソルトが私は気に入りました♪

原材料名

ミルクチョコレート(砂糖、ココアバター、脱脂粉乳、カカオマス、バターオイル、粉乳)、砂糖、ダークチョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター)、ヘーゼルナッツ、植物油脂、ピーナッツバター、くるみ、ピーカンナッツのキャラメリゼ、ローストココナッツ、バターオイル、ココアパウダー、海塩、コーヒーオイル
添加物 乳化剤(大豆由来)、着色料(二酸化チタン)

原産国名・・イスラエル
販売者・・㈱TSパートナーズ 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル3階
加工者・・アルファワークス㈱ 長野県上田市上田1498-2

関連記事

  1. イスラエル

    マックスブレナー Max Brenner

    マックスブレナー Max Brennerは1996年にオープンしたイス…

最近の記事

  1. チェリーシー
  1. 神奈川県

    生チョコのお店 Sils Maria シルスマリアの公園通りの石畳
  2. ION(イオン)

    ギリシャ

    ION(イオン)のチョコフレタ
  3. 神戸

    神戸ゴンチャロフ Goncharoff
  4. セキートス

    スペイン

    SEKITOS セキートスのトリュフ
  5. アルノー・ラエール

    フランス

    アルノー・ラエール ARNAUD LARHERのチョコレート
PAGE TOP