ルドウィッグ ショコラーデ

ドイツ

ルドウィッグ ショコラーデ Ludwig Schokoladeのシュゲッテン

Ludwig Schokolade ルドウィッグ ショコラーデは1857年に薬剤師のLeonhard Monheim氏がイタリアのチョコレート職人をドイツに招聘してチョコレートを作り始めたのが会社の始まり。

ブランド

◇Trumpf トランフ・・1857年から始まったスイートのデリカシーと呼ばれる人気ブランド
◇Schogetten シュゲッテン・・1962年誕生のブランド粒タイプのチョコレート

◇feelings フィーリングス・・ギフトチョコレートのブランド
◇Ludwig`s ルドウィッグズ 
◇EDLE TROPFEN・・アルコールを使用したチョコレート

商品情報

◇Trumpf トランフ・・GOLD NUSS(ナッツ入り板チョコシリーズ)、Gourmet(74% Cocoa BITER、74% cocoa Orange、74% Cocoa BITTER&COCOA NIBS 板チョコシリーズ)

◇Schogetten シュゲッテン・・Alpenvollmilch(アルペンミルク)、Marzipan-Crème(マジパン クリーム)、Cappuccino(カプチーノ)、Nugat(ヌガー)、Alpenvollmilch-Nuss(ミルクナッツ)、Joghurt-Erdbeer(ストロベリーヨーグルト)、Zartbitter(ダーク)、für Kinder、Mandelkrokant(アモンド)、Weiße Schokolade(ホワイトチョコレート)、Tiramisu(ティラミス)、Cocos、à la Bienenstich – Sorte des Jahre


2015年1月にKALDIで購入したルドウィッグ ショコラーデのシュゲッテンのストロベリー ヨーグルトです。
チョコレートは一粒が約2.5cmx2.5xm 厚さ約1cmぐらいの大きさです。

まろやかな味わいのミルクチョコレートに甘酸っぱいストロベリークリームを詰めたストロベリー ヨーグルトは私には甘すぎました~

原材料名・・砂糖、カカオバター、植物油脂、クリームパウダー、ヨーグルトパウダー、全粉乳、カカオマス、ブドウ糖、乳糖、いちごフレーク(いちご、小麦でんぷん)、バター、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料、酸味料

原産国・・ドイツ
輸入者・・ウイングエース㈱ 東京都港区虎ノ門3-18-19

関連記事

  1. リッター スポーツ チョコレート

    ドイツ

    リッター スポーツ チョコレート  Ritter Sport

    ドイツのバートカンシュタットでアルフレッドリッター社  Alfred …

  2. フェオドラ

    ドイツ

    FEODORA フェオドラのチョコレート

    FEODORA フェオドラは1910年創業のチョコレートメーカード…

  3. ドイツのチョコレートブランド

    ドイツ

    ドイツのお菓子・チョコレートの老舗ブランド

    ドイツのお菓子の老舗ブランドを集めてみました。ドイツの人はチョコレ…

  4. ハシェ

    ドイツ

    ハシェ HACHEZ Chocolade チョコレート

    HACHEZ Chocolade ブレーメン・ハシェ・チョコレート社は…

  5. ストルツ

    ドイツ

    Storz ストルツ チョコレート

    Storz ストルツは1884年にパティシエのChristian St…

  6. ヴィヴァーニ

    ドイツ

    ヴィヴァーニ(ビバーニ)  vivani オーガニックチョコレート

    ヴィヴァーニ(ビバーニ) vivaniは1895年創業の Ludwig…

最近の記事

  1. 藤枝市 紅家 紅粉屋久右衛門
  2. CEMOI  セモアのマシュマロハーツ
  3. 二軒茶屋餅
  4. 藤屋窓月堂
  5. 岐阜県和菓子
  6. 長野県和菓子

人気のチョコレート♪

  1. ルクセンブルク チョコレート

    ルクセンブルク

    ルクセンブルク大公国のチョコレート&スイーツ
  2. リッター スポーツ チョコレート

    ドイツ

    リッター スポーツ チョコレート  Ritter Sport
  3. ル・コルドン・ブルー

    神戸

    ル・コルドン・ブルー Le CORDON BLUE のチョコレート
  4. 愛知県老舗の和菓子

    愛知県

    愛知県の老舗の和菓子屋さんの銘菓
  5. ジョヴァンニ・ガッリ

    イタリア

    ジョヴァンニ・ガッリ Giovanni Galliのマロングラッセ
PAGE TOP