コートドール

ベルギー

コートドール Cote D’Orのチョコレート

コートドール Cote D’Orは1883年に創業。
20世紀初頭、ベルギーの植民地拡大にともない、ベルギー人は西アフリカのゴールドコースト(現在のガーナ)で高貴なカカオ豆を見つけ、新しい味を発見。
そのカカオ豆を使用しておいしいチョコレートを作っています。
西アフリカのゴールドコーストの象徴、象、ヤシの木とピラミッドを1906年にモチーフにしました。
ベルギーには「王室御用達」が認められているブランドが6つありますが、コートドールは「王室御用達」に選ばれています。

商品情報

◇バー・トリュフ、バー・ミルク
◇タブレット・・ビター、ノアデノアー、ミルク
◇ココナッツ、マジパン、ヌガー、アーモンド、トリュフ、ピスタチオブラック70%、オレンジブラック70%、ヘーゼルナッツ




2014年12月に購入したコートドールのタブレット・ノアーデノアとバー・ミルクとバー・トリュフです。
タブレットチョコレートは約12.5cmx5.7cm 厚さ 1.3cmぐらいの大きさです。
同じタブレットチョコレートが2枚入っていました。
7コに割れるようになっていて、象とヤシの絵とCote D’Orのロゴがはいっています。
板チョコですが、高級感たっぷりですね。
プレゼントにもらったら、普通の板チョコなんだな・・と思いつつ、中を開けたらこんなに素敵なチョコレートなんだぁ~とびっくりしそうですね。
タブレットチョコレートの手で割るには力がかなり必要でした。
タブレット・ノアーデノアはカカオ分54%のエクストラビターチョコレートですが、ほどよい苦味と濃厚な甘さが食べやすいお味のチョコレートです。

バー・ミルクはかなり甘めのお味です。
バー・トリュフは外側が固くて中にやわらかいトリュフがはいっています。
バー・トリュフは小さいのに1切れ食べれば満足できるほどのかなり濃厚なお味です。

原産国・・ベルギー
輸入者・・㈱巴商事 東京都世田谷区奥沢6-23-16

関連記事

  1. Chocolaterie Druart

    ベルギー

    ドゥルアー Druartのチョコレート

    ベルギーのカミーユ・ドゥルアー Chocolaterie Druart…

  2. ベルギー

    ヴィタメール WITTAMERの純生ショコラ

    ヴィタメール WITTAMERは1910年にベルギーのブリュッセルで創…

  3. ベルギー

    ファンデンブルッケのシーシェルチョコレート

    ベルギーのファンデンブルッケのシーシェルチョコレートです。…

  4. バンヘッケ

    ベルギー

    ヴァンヘッケ社(バンヘッケ) Van Heckeのチョコレート

    ヴァンヘッケ社(バンヘッケ) Van Heckeはベルギーの東フランド…

  5. ゴーセンス

    ベルギー

    ゴーセンス Goossens チョコレート

    ゴーセンス Goossensはベルギーのアントワープで1955年に創業…

  6. ジャン・フィリップ・ダルシー

    ベルギー

    ジャン・フィリップ・ダルシー Jean-Philippe Darcisのショコラ

    ジャン・フィリップ・ダルシーは1971年 ベルギー生まれ。有名なメ…

最近の記事

  1. canvaで作成したチョコレートケーキ
  2. Google AI Geminiで作成したチョコレートケーキ
  3. Google AI Geminiを使用して作成したイメージのバウムクーヘンの画像
  4. canvaで作成したチョコレート画像
  5. canva AIを使用して作成したイメージのチョコレート
  6. canva AIを使用して作成したイメージラスク
  7. canva AIで作成した生チョコレート
  8. ショコラ・ミルフィーユ

楽天モーションウィジェット

  1. 兵庫県

    パティシエ エス コヤマのC.C.C デギュスタシオン No5
  2. ベルギー

    ショコ・レ CHOC-O-LAIT
  3. フランス

    マリアージュ フレール MARIAGE FRERES
  4. フランス

    ミカエル・アズーズ MICKAEL AZOUZ
  5. スイス

    レッカリーフース Lackerli Huus
PAGE TOP