フランス

フランソワ・プラリュ Francois Pralus

フランソワ・プラリュは世界のカカオ豆を原産地で買い付け、クーベルチュールからタブレットまですべての工程を手がける数少ないチョコレート職人。

父がロアンヌの街に1948年にパティスリーをオープンし、1955年に発売されたプランリュリンが大人気になり、父の下でお菓子作りを学んだフランソワは1988年にお店をつぐと、カカオに魅せられて、カカオ豆の産地を訪れて、カカオ豆からチョコレートを作る「アルチザン・ショコラティエ」としてスタート。
2003年に発売された10ヶ国のカカオで作るタブレットショコラ「ピラミッド」が大人気。

商品ラインナップ

☆La Praluline(プラリュリン)・・自家製プラリヌ・ローズとフレッシュバターをふんだんに使ったブリオッシュ
☆Le Chocolat・・オーセンティックなカカオの主張にヌガーやナッツ、スパイス、自家製プラリネをバランスよくおりまぜたボンボンショコラ。本場フランスの味が空輸で届きます。

☆Les Gateaux・・フランス菓子の伝統を大切にしながら作り出されたフレッシュなケーキ。
☆La Confiserie・・コンフィズリーと焼き菓子

☆La Chocolat Pur Cru・・カカオ含有率を75%に統一したタブレットショコラ(22の産地)
☆Barre Infernale Lait・・ミルクチョコレートバー「バー・アンフェルナル・レ」は2009年アカデミーオブチョコレートで金賞を受賞。


◇プラリュリン・・夏場に買って帰ってきたので、ちょっとチョコレートが溶け気味。お味は、ずしっとしたかみごたえ。
パリジェンヌ達に「危険な美味しさ」と大人気のようですが、私には普通の美味しさ♪
小さいサイズで充分、満足できると思います。

2011年の夏に三越銀座で購入しましたが、2012年9月で閉店になったんですね。

関連記事

  1. ダニエル・メルシエ

    フランス

    Daniel Mercier ダニエル・メルシエのチョコレート

    ダニエル・メルシエ Daniel Mercierは父が1958年にパテ…

  2. ジュヴォー

    フランス

    ジュヴォー JOUVAUDのチョコレート

    ジュヴォー JOUVAUDは南仏プロヴァンスの地で1948年にジルベル…

  3. フランス

    フランシス・ミオ Francis Miot

    フランシス・ミオ Francis Miotは1948年生まれ。ジャムと…

  4. フランス

    MARQUISE DE SEVIGNE マルキーズ・ドゥ・セヴィニエ

    MARQUISE DE SEVIGNE マルキーズ・ドゥ・セヴィニエは…

  5. フランス

    フランク・ケストナー Franck KESTENER

    フランスのフランク・ケストナー Franck KESTENERは200…

  6. フランス

    Jean=Charles Rochoux ジャン=シャルル・ロシュー

    Jean=Charles Rochoux ジャン=シャルル・ロシュー …

最近の記事

  1. リッター スポーツ チョコレート
  2. お菓子屋レニエ
  3. バレンチノ ショコラティエ
  4. パトリック・ロジェ
  5. ジュールス・デストルーパー
  6. ブルガリ イル・チョコラート
  7. ラ・メゾン・デュ・ケルノン・ダルドワーズ
  8. ドモーリ

人気のチョコレート♪

  1. オリオール・バラゲ

    スペイン

    オリオール・バラゲ Oriol Balaguer
  2. ベルギー

    トレファン Trefin
  3. 東京

    ル パティシエ タカギ LE PATISSIER TAKAGI
  4. アメリカ

    ハーシーチョコレート HERSHEY’S
  5. ダニエル・メルシエ

    フランス

    Daniel Mercier ダニエル・メルシエのチョコレート
PAGE TOP