Klingele

ベルギー

Klingele クリンゲラ(クリングリー)のチョコレート

Klingele クリンゲラ(クリングリー)はベルギーの古都ゲントにあるチョコレートメーカー。
1995年にKoen Klingele氏がキッチンで情熱と想像力でチョコレートを作り始め、地元ゲントのお店にchocolate figurines(チョコレートの人形)を持ち込んだのが始まり。
Koen Klingele氏は人間の健康のために自然と敬意を尊重してマルチトール使用で砂糖を使用したチョコレートよりも15%~20のカロリーの摂取を抑えることが出来るチョコレートなどを作っています。

◇「Klingele」の読み方はフレッシュロースター珈琲問屋さんは「クリンゲラ」
カルディコーヒーファームさんは「クリングリー」になっています。

商品情報

バランスシリーズチョコレート

◇タブレット・・ホワイト ウィズバニラ、ミルクヘーゼルナッツ、ダークカカオニブ、ミルクチョコレートダークチョコレート

◇タブレット フルーツコレクション・・ダーク ピスタチオ、ミルクウォールナッツ、ダークブルーベリー、ダーククランベリー

◇フィールドバー・・ダークモカ、ダーク バニラ、ダークオレンジ、ミルクトリュフ、ミルクプラリネ

◇ココアライス・・ココアライス、ココアライス ウィズクリスプ


☆2014年12月に購入したBalance ダークブルーベリー(砂糖不使用です)
Balanceの板チョコは約15cmx7.5cm 厚み約7mmぐらいの大きさです。
板チョコを手で細かく割るには 少し力が必要でした。

開封するとブルーベリーの濃厚な香りがします。とっても強い香りなんですよ~
砂糖不使用で作られたチョコレートなので、最初は甘さを感じませんが、後からジワッとした甘さがお口の中に広がります。
ブルーベリーの香りとともにブルーベリーのお味も少々主張しているので、少し個性的なお味のチョコレートです。

原材料名・・カカオマス、マルチトール、カカオ脂、ブルーベリー、イヌリン、大豆レシチン、香料
原産国・・ベルギー
輸入者・・㈱フレッシュロースター珈琲問屋 神奈川県横浜市保土ヶ谷天王町1-27-6

Klingeleのベルギーの公式サイトはこちら

関連記事

  1. ドルファン トヒ

    ベルギー

    ドルファン社のtohi トヒ チョコレート

    ベルギーのドルファン社 Dolfin はポンセレ家の双子の兄弟 ミシェ…

  2. シャルルマーニュ・チョコレート

    ベルギー

    シャルルマーニュ チョコレート Charlemagne Chocolatiers en Belbiq…

    ベルギーのシャルルマーニュ・チョコレート Charlemagne Ch…

  3. ベルギー

    ベルギーチョコレート ノイハウス Neuhaus

    ノイハウス Neuhausは1857年にベルギー・ブリュッセルで誕生。…

  4. ベルギー

    カレマン・ボン CARREMENT BON

    ベルギーの「カレマン・ボン CARREMENT BON」は2000年に…

  5. ベルギー

    ショコ・レ CHOC-O-LAIT

    ショコ・レ CHOC-O-LAITは本格的なショコラ・ショー。ステ…

  6. ベルギー

    ブリュイエール Bruyerre

    ブリュイエール Bruyerreは1909年ベルギーのゴスリーという町…

最近の記事

  1. canvaで作成したチョコレートケーキ
  2. Google AI Geminiで作成したチョコレートケーキ
  3. Google AI Geminiを使用して作成したイメージのバウムクーヘンの画像
  4. canvaで作成したチョコレート画像
  5. canva AIを使用して作成したイメージのチョコレート
  6. canva AIを使用して作成したイメージラスク
  7. canva AIで作成した生チョコレート
  8. ショコラ・ミルフィーユ

楽天モーションウィジェット

  1. フランス

    Jean=Charles Rochoux ジャン=シャルル・ロシュー
  2. クリスチャン・カンプリニ

    フランス

    クリスチャン・カンプリニ Christian CAMPRINI
  3. 神戸

    モロゾフ コフレ Morozoff Coffret
  4. ベルギー

    カレマン・ボン CARREMENT BON
  5. 洋菓子メーカー

    モロゾフ MOROZOFF
PAGE TOP