クーバ・ヴェンキ

イタリア

クーバ・ヴェンキ(ヴェンチ)  CUBA VENCHIのチョコレート

イタリアのクーバ・ヴェンキ(ヴェンチ)  CUBA VENCHIは1878年創業の名門ショコラティエ。
厳選した素材を使用し、伝統的な手作りでチョコレートの魂を守り続けています。

商品ラインナップ

◇ジャンドゥーヤアソート・・カカオ56%と75%の2種類
◇クボットアソートチョコレート・・ヘーゼルナッツペーストを使用した3層のチョコレート。ミルク、コーヒー、ダーク、ピスタチオ
◇クーバ・ラムチョコレート・・キューバ産ラム酒が濃厚なお味の大人のチョコレート
◇75%カカオ・クボットチョコレート・・カカオ分75%のダークチョコでビターチョコを包んだプラリネチョコレート
◇ダブルボールチョコアソート・・ローストしたヘーゼルナッツを2種類のチョコレートで丸く包んだチョコレート。ミルクチョコレート&ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート&56%ダークチョコ

◇シュガーフリークボットアソート・・麦芽糖を使用したカロリー控えめなチョコレート。ダークチョコとミルクチョコレート
◇モカチョコレートバー・・モカ、クランチヘーゼルナッツ、ダークチョコレートの3層のチョコレートバー
◇ヘーゼルナッツチョコレートバー・・ピエモンテ産ヘーゼルナッツをジャンドゥーヤチョコレートで包んだチョコレートバー

◇ミルク&ヘーゼルナッツクリームスプレッド・・ジャンドゥーヤを使ったホワイトチョコレートスプレッド
◇クーバラムクリームスプレッド・・キューバ産ラム酒の香りがするチョコレートクリームを使用したスプレッド
◇マロングラッセクリームスプレッド・・マロングラッセをペースト状にしたスプレッド

2015年12月にJTB 世界のおみやげ屋さんからお取り寄せしたヴェンキ モンテズマ&チリ アソートボックス です。

赤い包装紙2個がイタリア産チリを使用したピリ辛チョコレートで他の16枚は75%カカオのこだわりブレンドチョコレートです。
チョコレートは約3.5×3.5×0.5cmぐらいの大きさです。

ピリ辛チョコレートは初めは普通のチョコレートのようですが、後からかなりの辛さが口の中に広がります~からい!!
75%カカオのこだわりブレンドチョコレートは細かいナッツがはいっていて、深い苦みをじっくりと味わうことができる本格的な大人のお味です。

原材料名・・ココアパウダー、ココアバター、カカオマス、カカオニブ、砂糖、チリ、乳化剤(大豆由来)、香料
原産国・・イタリア
輸入者・・㈱JTB商事 東京都中野区本町2-46-1

関連記事

  1. Ferrero

    イタリア

    Ferreroフェレロのラファエロ・ロシェ

    Ferreroフェレロはお菓子職人のピエトロ・フェレロが作り出したヘー…

  2. ペルジナ社のバッチ

    イタリア

    PERUGINA ペルジナ社のバッチ Baci チョコレート

    PERUGINA ペルジナ社は1907年に4人のお菓子職人がコンフェッ…

  3. エレディ

    イタリア

    Elledi Fifty エレディのフィフティ

    Elledi エレディはイタリアで1968年にウエハース、ピスケット生…

  4. イタリア

    ソカド  SOCADO  ジャンドゥーヤチョコレート

    ソカド  SOCADOは北イタリアのヴェローナで1975年に創業。…

  5. イタリア

    WITOR’S ウィターズ

    WITOR'S(ウィターズ) はイタリアのクレモナに最初のチョコレート…

  6. ペイラーノ

    イタリア

    ペイラーノ PEYRANOのジャンドゥイオット・アンティーコ

    ペイラーノ PEYRANOはイタリアのトリノで1914年に創業。創業当…

最近の記事

  1. ブルガリ イル・チョコラート
  2. ラ・メゾン・デュ・ケルノン・ダルドワーズ
  3. ドモーリ
  4. スペインのチョコレートブランド
  5. フランスのチョコレートブランド
  6. デンマークのチョコレートブランド
  7. オーストリアのチョコレートブランド
  8. アメリカのチョコレートブランド

人気のチョコレート♪

  1. ラデュレ

    フランス

    ラデュレ LADUREEのマカロン
  2. 東京

    東京のケーキ屋さんやチョコレートショップ
  3. フランス

    Joel Durand  ジョエルデュラン
  4. ティエリー・バマス

    フランス

    ティエリー・バマス  THIERRY BAMASのチョコレート
  5. フランス

    ミカエル・アズーズ MICKAEL AZOUZ
PAGE TOP