デューク・ドー

ベルギー

デューク・ドー (デュック・ドール) Duc d’O

デューク・ドー (デュック・ドール) Duc d’Oは1983年創業。
デューク・ドー (デュック・ドール)のチョコレートは品質の向上を追求し、高度な包装技術でチョコレートの風味を逃がさないフレッシュパックで包装されています。

商品情報

◇プラリネ・・Massepain、Praline Almond、Truffle Cream Vanilla、Truffle Cream Crispy、Caramel(White)、Caramel(Dark)、Crispy Praline、Truffle Cream Pistachio、Praline Hazelnut、Truffle Cream Praline Cafe Latte

◇ホワイトトリュフ、ダークトリュヌ、ヘーゼルナッツトリュフ、クランチービスケットトリュフ、ストロベリートリュフ

◇リキュール・・レミーマルタン、フェイマス グラウス、コワントロー、グラン マルニエ、マンダリン ナポレオン




2015年1月にワールドプラザ楽天市場店からお取り寄せしたミックスプラリネ パロティンです。

ミックスプラリネ パロティンはソリッドチョコレート、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、バタークリームなどナチュラルな原材料から作られた10種類の味がはいっています。

外側のビニールの包装紙を開封するととてもよい香りがします。
10種類のプラリネが2段のトレーにはいっていました。

ベルギー製のチョコレートでは買いやすいお値段で、大きめなプラリネ。
白い四角のTruffle Cream Praline Cafe Latte は約2.7cmx2.7cm 厚さ 約1.7cmぐらいとかなり大きいです。

黒とオレンジのPraline Almondは中に大きなアーモンドがはいっていました。
どのチョコレートも濃厚でまろやかなお味です。一粒食べれば満足できる濃厚なお味です。

原材料名・・砂糖、ココアバター、全乳粉、カカオマス、ミルクキャラメル(練乳、ブドウ糖シラップ、砂糖)、アーモンド、植物油脂、ヘーゼルナッツ、ミルク脂、アルコール、ピスタチオナッツ、コーヒー、乳化剤(大豆由来)、香料、パプリカ色素
原産国名・・ベルギー
輸入者・・㈱芳屋 東京都台東区上野6-4-12

デューク・ドー (デュック・ドール)のベルギーの公式サイトはこちら♪ http://www.ducdo.com/en/index.html

関連記事

  1. ザバール

    ベルギー

    Zaabar ザバールのMONOチョコレート

    Zaabar ザバールは2007年にFrancois Decarpen…

  2. ベルギー

    ゲイリー・チョイス Gary’s Choice

    ゲイリー・チョイス Gary's Choiceは「Gary」でチョコレ…

  3. ドルファン トヒ

    ベルギー

    ドルファン社のtohi トヒ チョコレート

    ベルギーのドルファン社 Dolfin はポンセレ家の双子の兄弟 ミシェ…

  4. ベルギー

    カレマン・ボン CARREMENT BON

    ベルギーの「カレマン・ボン CARREMENT BON」は2000年に…

  5. キャレ・ドゥ・ベルジック

    ベルギー

    キャレ・ドゥ・ベルジック

    キャレ・ドゥ・ベルジックのキャレチョコレートです。2015年3月に…

  6. ベルギー

    ダスカリデス Daskalides

    ダスカリデスは1931年創業のベルギーの4大チョコレートメーカの中の一…

最近の記事

  1. ケンズカフェ東京 プラリネアソート
  2. ル・ポミエ
  3. ケインズカフェ東京監修のエクアドル・スペシャル
  4. misdo meets PIERRE MARCOLINI ピエール マルコリーニ コレクション
  5. ケインズカフェ東京監修のガトーショコラ
  6. リッター スポーツ チョコレート
  7. お菓子屋レニエ
  8. バレンチノ ショコラティエ

人気のチョコレート♪

  1. イタリア

    AUTORE アウトーレ  チョコレート
  2. フランス

    ボナ Bonnat CHOCOLATIER
  3. ジョヴァンニ・ガッリ

    イタリア

    ジョヴァンニ・ガッリ Giovanni Galliのマロングラッセ
  4. オーストリア

    バッハルム1928 BACHHALM1928
  5. フランス

    MORI YOSHIDA モリ・ヨシダ
PAGE TOP