東京

テオブロマ THEOBROMA

ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ THEOBROMAは土屋公ニ氏が日本にチョコレート文化を伝えるために平成11年 (1999年)にオープン。
フランスで6年修行後、東京のパティスリーのシェフなどを務めて、鮮度のよい素材にこだわり、その素材を最大限に生かしてとてもおいしいチョコレートを作り出しています。

商品ラインナップ

☆キャビアミルク・・キャビアのような見た目のシリアル入り粒状ミルクチョコレート
☆キャビア・・キャビアのような粒状チョコレート

☆キス ア ラ シャンパーニュー・・唇の形のシャンパンガラッシュ
☆ショコランジュ・・スペイン産のオレンジスライスコンフィをビターチョコレートでコーティング

☆クレム ショコラ シャンパーニュー・・ドン・ペリニョンをふんだんに使ったフランボワーズの風味の生チョコレート
☆トリュフ・・コニャックとバニラの2種類

☆生チョコ トリュフ・・キャラメル風味の生チョコレートをビターチョコレートでコーティング
☆ショコラ ポット・・マカダミアナッツをホワイトチョコレートでコーティング。ヘーゼルナッツのキャラメルリゼを塩入りミルクチョコレートでコーティング

☆ジャリ・・小石のようなチョコレート
☆オランジェット・・スペイン産のオレンジピールをビターチョコレートでコーティング

☆アマンドショコラ・・スペイン産マルコナアーモンドをキャラメリゼし、ビターチョコレートでコーティング
☆パリの石っころ・・ザクザクとした食感のミルククランチチョコレート
☆キャレジュリア・・41%ミルクチョコレート
☆テオ・・61%ビターチョコレート

2013年2月に三越でキス ア ラ シャンパーニューを購入。
自分でこのチョコレートを購入しましたが、箱をあけた時は艶っぽい唇にドキッ!!としてしまいました。
長さ約4.5cm 一番幅の広いところ 約2.2cmくらい、厚み 約1.6cmぐらいとかなりボリュームがあるので食べるのはちょっと大変かも~と思いましたが、食べてみたらそんなに硬くなくてパクッと食べることができました。

キス ア ラ シャンパーニュー 原材料名・・生クリーム、砂糖、カカオマス、カカオバター、全粉乳、洋酒、転化糖、水飴、バター、澱粉、香料、増粘多糖類、乳化剤(大豆レシチン)、着色料(二酸化チタン)

店舗情報
渋谷本店・・東京都渋谷区富ヶ丘1-14-9 グリーンコアL渋谷1F

関連記事

  1. 東京

    Decadence du Chocolat デカダンス ドュ ショコラのトゥーツオランジュ

    デカダンス ドュ ショコラはステファン・ヴューが2006年9月からエグ…

  2. 東京

    東京のケーキ屋さんやチョコレートショップ

    東京の人気のケーキ屋さんやチョコレートショップを集めてみました…

  3. ブルガリ イル・チョコラート

    東京

    ブルガリ イル・チョコラート BVLGARI IL CIOCCOLATO

    ブルガリ イル・チョコラート BVLGARI IL CIOCCOLAT…

  4. 東京

    Berne ベルンのミルフィユ

    Berne ベルンのミルフィユは1965年にベルンがはじめて作り出した…

  5. 東京

    ル ショコラ ドゥ アッシュ LE CHOCOLAT DE H

    ル ショコラ ドゥ アッシュ LE CHOCOLAT DE Hは200…

最近の記事

  1. ハムレット チョコレートチップス 
  2. キューブガトーショコラ
  3. ケンズカフェ東京 プラリネアソート
  4. ル・ポミエ
  5. ケインズカフェ東京監修のエクアドル・スペシャル
  6. misdo meets PIERRE MARCOLINI ピエール マルコリーニ コレクション
  7. ケインズカフェ東京監修のガトーショコラ
  8. リッター スポーツ チョコレート

人気のチョコレート♪

  1. イギリス

    シャルボネル エ ウォーカー Charbonnel et Walker
  2. エルセイボ・ボリビア

    ボリビア

    エルセイボ・ボリビア EL CEIBO
  3. 洋菓子メーカー

    モロゾフ MOROZOFF
  4. ファバラジー

    スイス

    ファバラジー Favarger
  5. ショギーメール

    スイス

    ショギーメール Schoggi MAIL
PAGE TOP