東京

コンパーテスショコラティエ Compartes chocolatierのオランジェ

コンパーテスショコラティエ Compartes chocolatierは50年以上も前にアメリカのロサンゼルスに誕生。チョコレートアーティスト ジョナサン・グラムが19歳で経営者になり、オリジナリティあふれるポップな遊び心のあるチョコレートを作り出し、「チョコレート・ボーイ」という名前をもらうほど、アメリカで大人気のショコラティエ。
定番のオランジェがスカルが描かれただけでとってもポップなスイーツに変身ですね。

商品ラインナップ

☆ラブフルーツ
☆ラブナッツ

☆オリジナルトリュフ・・ハートホワイト、オリジナル、オリエンタル、トロピカル、ゆず、エスプレッソ、ストロベリールージュ、ストロベリークラッシック、パッション、マンゴーパッション、ココナッツ、ミルク、アールグレイ、ハニー、キャラメル、ピーチ、シナモンラテ、アプリコットハニー、ラズベリーローズ、ヘイゼルナッツヌガー

☆オランジェ・シトロン・・オランジェホール、オランジェハーフ、シトロン
☆パウンドケーキ・・ショコラヘーゼル、マロングラッセ、メープル、バナナチョコチップ、アールグレイ、キャラメルソルト
☆スカルスティック・・デンジャー、ミルク、スイート





2016年2月にまるひろオンラインショップからお取り寄せしたコンパーテス ショコラティエ ロシアンスカル です。

PLANEプレーン、RASPBERRYラズベリー、ORANGEオレンジ、EARL GREYアールグレイ、DANGER!激辛味の5種類が入っています。
見た目は同じチョコレートですが、味が違うので、どれが激辛味かわかりません・・・食べる時にドキドキしてしまいますね。
スカルのデザインも少し怖くて 激辛味に当たるスリルも怖い不思議なチョコレートです。

◇オランジェは香りがとてもよく、かなり甘いですね。オレンジの部分が私にはちょっと甘すぎです~◇

原材料名・・カカオマス、砂糖、ココアバター、オレンジパウダー、乾燥ラズベリー、紅茶、カイエンペッパー、乳化剤(大豆由来)、香料
販売者・・㈱コンパーテス・ジャパン 東京都渋谷区道玄坂2-16-4

店舗情報
青山店・・東京都港区南青山3-12-11-1F

ブレンウッド・ブティック チョコレートラウンジ
(Brentwood Boutique Chocolate Lounge)
912 South Barrington Avenue Los Angeles, CA 90049

関連記事

  1. 東京

    オーボンヴュータン AU BON VIEUX TEMPS

    オーボンヴュータン AU BON VIEUX TEMPSは1981年に…

  2. 東京

    OGGI オッジ

    OGGI オッジは1978年に誕生したこだわりの厳選素材を使ったチョコ…

  3. 東京

    ショコラティエ パレ・ド・オール CHOCOLATIER PALET D’OR

    ショコラティエ パレ・ド・オール CHOCOLATIER PALET …

  4. 東京

    ブルガリ イル・チョコラート BVLGARI IL CIOCCOLATO

    ブルガリ イル・チョコラート BVLGARI IL CIOCCOLAT…

  5. 東京

    テオブロマ THEOBROMA

    ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ THEOBROMAは土屋公ニ氏が日…

最近の記事

  1. チェリーシー
  1. フレデリック・アヴェッカー

    フランス

    フレデリック・アヴェッカー Frederic HAWECKERのチョコレート
  2. チョコレート・オルガニコ

    スペイン

    チョコレート・オルガニコ  Chocolate organiko
  3. 北海道

    LeTAO 小樽洋菓子舗 ルタオ
  4. ガレー

    ベルギー

    ガレー GALLER チョコレート
  5. ベルギー

    ディヴォア d`IVOIRE
PAGE TOP