ベルギー

CAFE TASSE カフェタッセ

CAFE TASSE カフェタッセは1988年に設立されたベルギーの代表的なチョコレート。
CAFE TASSE カフェタッセはフランス語で「コーヒーカップ」という意味。
カカオの含有量が高くコクのあるチョコレートはコーヒーによく合うように作られています。

商品ラインナップ

◇カフェタッセバー・・カカオ77%、ミルク、ビター、ホワイト、ミルクチョコ&スペキュラス、ビターチョコ&スペキュラス、塩キャラメルミルクチョコ、レモンホワイトチョコ

◇カフェタッセ タブレット・・カカオ77%、ミルク、ビター、ホワイト、抹茶ホワイトチョコ、紅茶アールグレイビターチョコ、塩キャラメルミルクチョコ

◇カフェタッセ ミニタブレットアソート・・カカオ77%、ミルクコーヒー、アールグレイ、ホワイトコーヒー、ビター、ミント、ヘーゼルナッツ、ミルクヌガー

◇カフェタッセ ナポリタン アソート缶入り・・ミルク、エクストラビター

◇カフェタッセ コルドバ・・本物のコーヒー豆そっくりのコーヒーフレバー


2014年2月にアンジェ 楽天市場店からお取り寄せしたカフェタッセ タブレット カカオ 77%、カフェタッセバー Noirです。

カフェタッセ タブレットは約12.5cmx約7.5cm 厚み約1cmぐらいの大きさ。
カフェタッセバーは約11cmx約3cm 厚み約1.4cmぐらいの大きさ。
パッケージもおしゃれなプレゼント用というよりは、普段使いの洒落た包装紙という感じです。

タブレットもバーも厚みがあるので手で割るには 少し力が必要です。
チョコレートだけ食べても美味しいですが、コーヒーを飲みながら頂くとさらに美味しいですよ~
私にはNoirがほどよいお味で カカオ77%はかなり濃い目の大人のお味になりますね。

タブレット カカオ 77% 原材料名・・カカオマス、砂糖、ココアバター、乳化剤(大豆由来)
バー Noir 原材料名・・カカオマス、砂糖、ココアバター、無水乳脂肪、乳化剤(大豆由来)

原産国・・ベルギー
輸入者・・豊産業㈱ 東京都千代田区丸の内1-8-3

関連記事

  1. ベルギー

    ジャマール  JAMART chocolatier

    ベルギーのマーティーン・ジャマールはシンプルなデザインの中に独創的なア…

  2. シャルルマーニュ・チョコレート

    ベルギー

    シャルルマーニュ チョコレート Charlemagne Chocolatiers en Belbiq…

    ベルギーのシャルルマーニュ・チョコレート Charlemagne Ch…

  3. ベルギー

    ショコラティエ エム chocolatier M

    ベルギーの人の憧れのリゾート地 クノックにある洗練されたショコラトリー…

  4. ベルギー

    ロードホフト ROODTHOOFT

    ロードホフト ROODTHOOFTは1925年にベルギーのアントワープ…

  5. ネロ チョコレート

    ベルギー

    Nello Chocolates ネロのプラリネチョコレート

    Nello Chocolates ネロ チョコレートはベルギーのアント…

  6. ピエール・ルドン

    ベルギー

    ピエール・ルドン Pierre Ledent チョコレート

    ピエール・ルドン Pierre Ledentはベルギーの古都リエー…

最近の記事

  1. ジュールス・デストルーパー
  2. ブルガリ イル・チョコラート
  3. ラ・メゾン・デュ・ケルノン・ダルドワーズ
  4. ドモーリ
  5. スペインのチョコレートブランド
  6. フランスのチョコレートブランド
  7. デンマークのチョコレートブランド
  8. オーストリアのチョコレートブランド

人気のチョコレート♪

  1. ミッシェル・ショーダン

    フランス

    Maison Chaudun( メゾン ショーダン)(MICHEL CHAUDU…
  2. 香川県

    フランス菓子工房 ラ・ファミーユの濃厚塩チョコレートケーキ
  3. 東京

    西洋菓子 ROKUMEIKAN-鹿鳴館- ロクメイカン
  4. チョコレートのお話

    日本のチョコレートとヨーロッパのチョコレートの違い
  5. ジャン=ミッシェル・モルトロー

    フランス

    ジャン=ミッシェル・モルトロー JEAN MICHEL MORTREAUのチョコ…
PAGE TOP