アンティカ・ドルチェリア・リッツア

イタリア

Antica Dolceria Rizza アンティカ・ドルチェリア・リッツアのチョコレート

Antica Dolceria Rizza アンティカ・ドルチェリア・リッツアは1923年イタリアのシチリアで創業した牛乳販売店が始まり。
1500年代にスペインのアステカ王国から持ち帰った世界最古のチョコレート製法をいまだに守って作り続けています。
原材料はカカオバターを取り除かないカカオと砂糖、香辛料のみ。添加物は使用しないチョコレートです。

さらにカカオバターを取り除かず加熱をしないで砂糖の結晶が融けないよう45℃以下の低温で混ぜあわせる方法により、普通では分散してしまうカカオの香りを保つことができ、夏場の36℃の気温のときでもチョコレートが溶けにくいそうです。
チョコレートは冬の食べ物と思っていましたが、このチョコレートは夏場でも楽しむことができますね。

商品情報

◇Vaniglia バニラ、Cannella シナモン、Peperoncino ペペロンチーノ、Fondente Nero、Carruba、Agrumi di Sicilia シチリアの柑橘類、Scorze d` 、Arancia オレンジの皮、Pistacchio ピスタチオ、Menta Selvatica、Moce Moscata、Anice Stellato、Zenzero ショウガ、Pepe Bianco 白コショウ、Nocciola ヘーゼルナッツ 、Mandorla アーモンド、Al Latte、Fragola いちご、Pesca、Albicocca アプリコット、Ananas パイナップル、Ciliegia チェリー、Banana バナナ


2013年5月ごろに輸入食材を扱うお店で購入したショウガのチョコレートです。

箱から出して袋をあけると濃厚なカカオの香りがします。製菓用チョコレートの大入り袋をあけた時のような強いカカオの香り。
長さ 約14cm、幅 約5.5cm、厚み 約1.4cmの大きさを4分割するので、1つがかなり大きめになります。

見た目も普通のチョコレートと違い、白ちゃけている感じ。
シャキシャキとした食感が非常にめずらしく、カカオの濃厚なお味にかすかに感じるショウガのお味。

こんなおいしいチョコレートとめぐりあえて幸せです~
ただし、かなり個性的な食感なので、好みが分かれるかも知れません・・

原材料名・・カカオマス、砂糖、ショウガ
原産国・・イタリア
輸入者・・パラディーゾ・ジャパン 東京都渋谷区富ヶ谷1-17-9

関連記事

  1. フェレッティ

    イタリア

    フェレッティ Feletti  ジャンディオッティ  チョコレート

    フェレッティ Feletti はイタリアのピエモンテで1882年にCa…

  2. イタリア

    バラッティ&ミラノ BARATTI & MILANO

    イタリアのトリノにあるバラッティ・エ・ミラノ BARATTI &amp…

  3. イタリア

    アルマーニドルチ ARMANI DOLCI

    アルマーニ・ドルチ ARMANI DOLCI はジョルジオ・アルマーニ…

  4. バルベロ

    イタリア

    バルベロ D.BARBEROのトロンチーニ

    バルベロ D.BARBEROは1883年にイタリア・ピエモンテ州で創…

  5. イタリア

    ソカド  SOCADO  ジャンドゥーヤチョコレート

    ソカド  SOCADOは北イタリアのヴェローナで1975年に創業。…

  6. ドモーリ

    イタリア

    ドモーリ DOMORI クリオロナポリタン

    ドモーリ DOMORIはチョコレートのソムリエ ジャンルーカ・フランゾ…

最近の記事

  1. ブルガリ イル・チョコラート
  2. ラ・メゾン・デュ・ケルノン・ダルドワーズ
  3. ドモーリ
  4. スペインのチョコレートブランド
  5. フランスのチョコレートブランド
  6. デンマークのチョコレートブランド
  7. オーストリアのチョコレートブランド
  8. アメリカのチョコレートブランド

人気のチョコレート♪

  1. イギリス

    House of Dorchester ハウス・オブ・ドーチェスター
  2. 岐阜県

    チョコレート工房 チョコルの割れチョコとアップルチョコレート
  3. フランス

    コントワール・ドュ・カカオ Comptoir du Cacao
  4. フランス

    ラ・キュール・グルモンド LA CURE GOURMANDE
  5. 兵庫県

    パティシエ エス コヤマのC.C.C デギュスタシオン No5
PAGE TOP