アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート

イタリア

アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート Antica Dolceria Bonajutoのチョコレート

アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート Antica Dolceria Bonajutoはイタリアのモディカで1880年にFrancesco Bonajuto氏が父の後をついで小さなお菓子のお店を開いたのが始まり。
16世紀から作られているチョコレートの原点 「古代チョコレート」を昔ながらの製法で作り続けています。

商品情報

◇CIOCCOLATO ALLA CANNELLA ED ALLA VANIGLIA(古代チョコレート)
◇BONAJUTO NEW – cioccolato puro al 70%、Bonajuto 80%、Bonajuto 90%

◇ARANCIATA E CEDRATA
◇MPANATIGGHI
◇NUCATOLI

アンティカ・ドルチェリア・ボナイユートアンティカ・ドルチェリア・ボナイユート
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユートアンティカ・ドルチェリア・ボナイユート
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユートアンティカ・ドルチェリア・ボナイユート
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユートアンティカ・ドルチェリア・ボナイユート

2015年11月にライフスタイルショップ アンジェからお取り寄せした古代チョコレートのバニラです。

袋を開封すると濃厚なチョコレートの香りが広がり、じゃりじゃりと砂糖がこぼれてきます。古代チョコレートを見ると表面にも砂糖がキラキラと光っています。

古代チョコレートは約13.5×5.3×1.5cmぐらいの大きさです。
古代チョコレートは手で4分割するにはかなり力が必要です。
一口サイズに分けるにはまな板の上で出刃包丁で切り分けました。

古代チョコレートの特徴は砂糖がとけずにそのまま残っていること。
古代チョコレートは濃厚な苦味のあるカカオの中にじゃりじゃりとした砂糖の甘さがお口の中に広がります。美味しいですね~
私はとっても気に入った古代チョコレートです。

原材料名・・砂糖、カカオマス(45%)、バニラ
原産国名・・イタリア(シチリア州モディカ)
輸入者・・(有)ポルコバッチョ 兵庫県神戸市東灘区岡本1-4-3-4F

古代チョコレート 100gはイタリアのアンティカ・ドルチェリア・ボナイユートでは3.2€で販売されているようです。
2015年11月の為替レートで計算すると約422円ぐらいです。
手間をかけて作られている古代チョコレートですが、イタリアではわりと買いやすい値段で販売されているんですね。

関連記事

  1. Ferrero

    イタリア

    Ferreroフェレロのラファエロ・ロシェ

    Ferreroフェレロはお菓子職人のピエトロ・フェレロが作り出したヘー…

  2. クーバ・ヴェンキ

    イタリア

    クーバ・ヴェンキ CUBA VENCHIのチョコレート

    イタリアのクーバ・ヴェンキ CUBA VENCHIは1878年創業の名…

  3. ペルジナ社のバッチ

    イタリア

    PERUGINA ペルジナ社のバッチ Baci チョコレート

    PERUGINA ペルジナ社は1907年に4人のお菓子職人がコンフェッ…

  4. イタリア

    アルマーニドルチ ARMANI DOLCI

    アルマーニ・ドルチ ARMANI DOLCI はジョルジオ・アルマーニ…

  5. イタリア

    AUTORE アウトーレ  チョコレート

    イタリアのAUTORE アウトーレ は2014年に設立したチョコレート…

  6. アンティカ・ドルチェリア・リッツア

最近の記事

  1. チェリーシー
  1. ショコラトリー ロワイヤル

    フランス

    ショコラトリー・ロワイヤル Chocolaterie Royaleのチョコレート…
  2. ヴァンデンダー

    ベルギー

    エルマン・ヴァンデンダー VAN DENDER チョコレート
  3. ブルックサイド

    カナダ

    ブルックサイド BROOK SIDEのチョコレート
  4. フレデリック・ブロンディール

    ベルギー

    フレデリック・ブロンディール(フレデリック・ブロンデル) Frederic Bl…
  5. ファバラジー

    スイス

    ファバラジー Favarger
PAGE TOP